スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳沢、週報書くってよ。

新入生の皆様、AR会員の皆様、AR会愛好家の皆様、いかがお過しでしょうか
AR会のユニーク&スマート副代表の都市教養学部人文社会系社会学コースの柳沢和樹です。
新入生歓迎会(新歓)が本格的に始まり、新入生の皆様は交友関係の構築に追われていることとおもいます。
私は生協新歓とクラスオリエンテーションで大体交友関係が固まりましたが、サークルでたくさん友達が出来た、
語学のクラスの友達と旅行に行った・・・・など多岐に渡る例があるので今は芳しく無い結果でもめげずにアクションを起こすことが必要ではないでしょうか

今回の記事は週報ということで、新歓期に全権を掌握して山下帝政を敷いているAR会が誇る新歓係山下くんに脅されて頼まれて書くことになった次第であります。
私自身、決して交友関係が広いわけでも、新歓期を大成功で終えたわけでもありませんのでまともなアドバイスというものが出来ないので簡単なAR会についての説明をしようと思います。
AR会HPや過去の記事、ツイッターアカウントで説明があるかもしれませんが私が一年(参加したのは9月からなのでとても盛ってます)過して感じたサークルの雰囲気というものを少しでも皆様にお伝え出来たらと思います。

私自身、全容を把握しているわけではないので見解が異なる部分があるかもしれませんがご了承を。
ゲーム制作サークルAR会は情通の学生を中心に構成されています。
現在は大学祭での声優イベントの実施、模擬店の出展、ダンスステージなど幅広く活動していますが
これは設立したばかりでサークルの知名度が薄いときに野村駿くんが考えた「他のサークルに出来ないことをしよう」という理念から始まりました。
本線はゲーム制作なので、新入生はプログラミングについて上級生から授業を受け、各自で勉強していきます。
情通やインダスの生徒は大学のカリキュラムでプログラミングが求められているそうなので(私は人文社会系なので詳しくは知らないです)実践的な学習を一年生から出来るのはとても魅力的であると思います。
しかし、プログラミングというのは決して敷居が低いとは言えず、抵抗感を覚えることが多々あるように思われます。
AR会のスタンスは「とりあえず始める」だと私はおもいます。
やってもいないのに苦手意識を持つのは勿体無い、もしかしたら楽しいかもしれない、とりあえずやってみよう
出来る出来ないよりもまずは始めてみる、それでどうしても合わなかったら止めてもいい
そんなことで疎ましく思う人間はAR会にはいません。
ゲーム制作に必要なのはプログラミング技術だけではありません。
僕と同じ人文社会系の声優班の江原くんはプログラミングこそすぐに投げ出しましたが、学祭で発表したゲームの文章を考えたり、他大学の声優イベントサークルとの交流、アニメイベントへの積極的参加(江原くんがイベンターなだけですが)など精力的に活動をしています。

上記にあるとおり、AR会での活動はゲーム制作だけではありません。
AR会のイベントメーリスを使った多人数参加型イベントの実施(通称○○オフ)
アニメの鑑賞会を開いたり、映画にみんなで行ったり、何かを食べに行ったりとみんなでウェイウェイ盛り上がれるイベントが不定期で開かれます。
このメーリスはAR会員以外でも参加が可能です。AR会のサークル紹介で参加できます。
大学祭でダンスステージを実施することから、ダンス練習もしたりします。
FFのような本格的なダンスではなく、ラブライブ!やアイドルマスターのような既に楽曲と振り付けの存在するダンスを主に踊ります。
昨年度のダンスでは私を含めた9人でトリにラブライブ!5thシングル『Wonderful Rush』を躍らせていただきました。

unnamed.jpg

上はダンスステージ終了時に取った集合写真です。
今は休日のダンス練習も無く(ダンス係で代表のトルネード木村くんはどうしたんしょうね)何の曲を踊るかをたまに話し合っている感じです。
新入生の皆様の中に「自分もステージで踊るぞ!」って心意気のある方がいらっしゃいましたら是非参加してください。

大まかな活動についてはこんな感じでしょうか
私や山下くんなどが参加しているAR会TCG部の活動はこれまた別なので違う機会に紹介させてもらえたら、と思います。
拙い文章でしたが、私なりにAR会について紹介させていただきました。
新入生の皆様、AR会で大学生活を楽しみましょう!

首都大学東京都市教養学部人文社会系社会学コース
AR会副代表柳沢和樹(柳沢和樹) @7g_saint
スポンサーサイト

イベントいってきました!

みなさんぱったい!
AR会声優班の江原です。

声優班は学祭で声優イベントを行うチームなのですが、昨年から他大学の声優サークルさんとの交流を
行っています。

今回はその一環で、3月21日に電気通信大学の声優研究会様主催の伊藤かな恵さんのトークショーにお邪魔させていただきました!

初めて生で伊藤かな恵さんを見たのですがめっちゃかわいかったです!!
あんな小っちゃい人が星奈とか信奈をやってるなんて!(笑)

当日は喉の調子がよろしくなかったようでささやくような声でしたがいろんな意味で貴重なイベントだった気がします。
コーナーも様々な工夫がなされていてとても勉強になりました。

電通大の声優研究会様、ご招待いただきありがとうございました!!

声優班に入るとこのように他大学のイベントに招待され、イベントによってはタダで参加できるので
声優さんに少しでも興味のある方はぜひ(笑)

そして、伊藤かな恵さんのイベントの思い出に浸っているのも束の間
3月22日と23日の二日間は日本のアニメの祭典「Anime Japan2014」に参加してまいりました!!
DSC_0253.jpg

昨年まではACEが幕張メッセで開催されていたのですが今年からACEと東京国際アニメフェアが合体して開催場所が
ビッグサイトになりました。

ビッグサイトでのイベントは初めてだったので不安しかありませんでしたが、始発でなんとか待機列の早めの順番に
並ぶことができました(どうしても整理券ほしかったんです!!)

DSC_0252.jpg

DSC_0236.jpg


やはり日本最大のアニメイベントということでとても活気にあふれていました!
見渡す限り人!人!!人!!!
歩き回るのがとても疲れました・・・・

僕自身は物販よりも声優さんが出演するステージを主にまわっていました。
RGBステージは残念ながらデートアライブⅡと悪魔のリドルの二つしか当選しませんでしたが
どちらもとても楽しめました!!

特に今回のイベントで満足できたのは僕が今一番推してる小松未可子さんのイベントにたくさん参加できたことですね!

DSC_0239.jpg

徹夜したかいがあって無事お渡し会の参加券をゲットすることができました!
みかこしヤバイです!めっちゃ可愛いかったです!!
5月にアルバム発売とそのアルバムのライブツアーが控えているのでみなさんもぜひ!ぜひ!!
小松未可子さんチェックしてみてください!!

と、アニメジャパンの振り返りから少し脱線してしまいましたが(笑)

イベントは自分の好きなものをより好きになることができる機会だと思います。
イベント限定グッズがゲットできたり、テレビや雑誌などに載っている人たちを生で見ることができたりと
貴重な経験ができること間違いなしです!!
みなさんもぜひアニメジャパンのようなイベントやライブ、トークショーなどに一度参加してみてはいかがでしょうか?

僕は一応自称イベンター(笑)なので今後もイベントレポを書くことがあると思いますが
暇があったら目を通してやってください!

では今回はこのあたりで。

人文社会系新2年 声優班 江原









柳沢、WS公認大会にゆく。

こんばんわ。AR会副代表の柳沢です
最近まで北海道に帰省しててARの活動から離れていましたがこれからは全力投球ですよ
今日は南大沢の文化会館で開かれたヴァイスシュヴァルツの公認大会に新歓担当のやましーくんと出てきました
昼ごろにおきてツイッターを見たらやましーが艦↑これのトライアルデッキ(市販の構築済みデッキ。初心者向けで価格も1050円と手ごろなので導入には最適。運がよければ声優のサイン入ってます)大会があるのをみて、ネオスタンだけでも出るかーってことになりました。

ということで簡単な感想でも
10名 スイスドロー形式 使用デッキ【フェイトビート】

一戦目VS化物語
初手で使い魔アルフと代わりの人形を握れてたのでレベル0は完全に有利対面を作れた
マリガンでソニドラフェイトを二枚切れたのでストック3枚からレベ1始動
新たなる力二枚チェンジで三面ソニドラ展開でリソースを奪い取る流れに
相打ちきた所でハンドアンコで済むのでダメージストック面でだいぶ差をつけることに
忍早だしが重くて一面手をつけられなくなる
レベ2の段階ですんなり雷の帰還はやだし達成するも忍に助太刀を打たれて無くなく退場
相手のキャンセル率の低さ、集中持ちが来なかったのですんなりダメージが通って勝利

二戦目VSまどマギ
一戦目が早く終わったので周りを眺めてる中で直感でかなり強そうだと思った
初手は悪くなかったが使い魔を握れてなかったので辛い展開
安定したレベ1に苦戦して行きは自分が有利で帰りが不利の状況でせめぎ合いが続く
レベ2では自分のダメージの通りが良くて一気に2/6まで行き雷の早だしに失敗して焦りが生まれる
相手2/6ストック7枚でリフレッシュCX8枚戻りで圧倒的圧縮で絶望する
フェイトWithバルディッシュ、勝利宣言で何とかリソースを削ってお互いレベル3に
後一枚ドラが乗ったら負けの場面まで持ってかれるも乗らずに何とかマイターンへ
後列2体とショット持ちシグマムを並べてCXソウル1を打って勝利
お互いに長考してたので試合時間が長かった(凄いトイレに行きたかった)
本当に強いプレイヤーだったので勉強になりました

三戦目VSプリズマイリヤ
プリヤはある程度プールを見てたので大まかな流れを想定して動くことに
しかし相手の通りが以上なくらい良かったので自分が0/5なのに対し相手が2/3の状況に
レベ1の打ち合いでリソースを削りきるデッキだからとても危険な状況に
逆にリソースを削りきられてストック4枚ハンド2で場ががら空きの状況に
ここでママいい子を引けたので応援二種とWithバルディッシュを回収
早だしイリヤを殴りきれたが後衛にチェンジ前がいるのに気づく
控え室にまだイリヤがいたので助太刀を恐れつつイリヤを殴る
ここで風がめくれたのでチェンジ前をバウンスで早出しイリヤ撃破という理想的な状況が出来る
ハンド0から雷の帰還を引いてはやだしで再びイリヤを退却させるも返しでミユが出てきて雷が退却
3面張られてのアタックでさすがに負けたと思ったけど2回ジャストキャンセル
本当に運に恵まれる
クロックドローでCXとシグナムを引いたので三面立ててラストアタック
シグナムのトリガーチェックでショットが出たのでキャンセル2ダメの最強キャラクターに変貌
2体目もショット、三体目はキャンセルで3/6の状態でターン終わりで負けを覚悟
しかし山札が2枚しかなかったので攻撃できず、回復がひけなかったのでそのまま勝利

結果3-0で優勝
1-6でCX打って三面アタックや適所5点止めなど基本的なプレイングに忠実に動けたのが大きい
WS始めてからずっと愛用しているデッキだったので勝てて嬉しかったです
相手に干渉できる札が少ないのでそこは改善が必要かもしれない
扉3ショット3風2最強理論を提唱するデッキです

デッキレシピ
レベ0
使い魔アルフ4代わりの人形フェイト3久しぶりの再会フェイト3
戸惑うフェイト2再会なのは&フェイト2久しぶりの再会なのは1
レベ1
勝利宣言フェイト4新たなる力フェイト4ソニックドライブフェイト4
マリエル・アテンザ2ママ、いい子2
レベ2
フェイトWithバルディッシュ・アサルト3伝えたい真実なのは2
レベ3
雷の帰還フェイト4守るべきものシグナム2
CX
雷光一閃3(ショット)
龍騎招来1(風)
夢の終わり1(風)
未来に帰る方法1(扉)
スターライトブレイカー(扉)
エクセリオンバスターA.C.S1(扉)

CXをオタクっぽく出来たのでかなり気に入ってる構築です
レベ1フェイト三種フルはやはり安定さを重視してこの枚数にしました
地元の友達とかなり調整してこの枚数にたどり着いた感じです

こんな感じで大会レポートを終わります
今まではただ遊ぶだけだったのでこれからはみんなで大会に参加する機会を設けるのもいいかなと思いました
TCG部は絶賛参加者募集中ですのでWSに興味がある方がいれば気軽にご連絡ください
ありがとうございました

人文社会系1年 AR会副代表柳沢和樹(柳沢和樹)

-----------------------------------------

番外編
~やましー、WS公認大会に初出場~
どうも、上の---の区切りに全力投球のAR新歓担当やましーです。
はい柳沢くんの言う通り、本日、南大沢文化会館にて開かれたヴァイスシュヴァルツというTCGの公認大会に出てきました。
初めての大会だったので「どんなWSゴリラ(※ほめ言葉です)がいるかなー、殺されちゃうかなー」と緊張しながらでました。途中から柳田くんが来てくれたので心強かったです、なにさりげなく優勝してるんだ。

えー今回僕は先月の28日に出たWS艦これに手を出していたので第一回艦これTD戦、第二回艦これTD戦、ネオスタン戦に出て計8試合しました。(ネオスタンというのはネオスタンダードの略、作品ごとのデッキで参加できるルールらしいよ)

僕は上の柳口くんのようには書けないので、というか書くのが面倒なので簡潔に結果をいうと

第1回…1勝1敗(艦これデッキ使用)
第2回…1勝2敗(艦これデッキ)
ネオスタン…1勝2敗(なのはデッキ)

1勝しかできないジンクスでもあるのかよ、こんな感じになりました。勝率は38%というところでしょう。
勝てたときは理想的なプレイングができたときだったので気持ちよかったですが悲しさもありました、理想的に動けたらそりゃ勝てるだろうが。

ちなみに前から使っているなのはデッキのハンドがなくなりやすい事故ですが、こいつを入れたらいくらか解決しました。最高ですねやっぱりこの子は。大好き。
かわいい

艦これは回しててやっぱりトライアルとは思えない動きをしていたので楽しかったです、今月末発売のブースターで長門や金剛も収録されるのでますます加速していくでしょう。

AR会TCG部門はこれから公認大会にどんどん出て功績をあげていこうと柳凪くんは言います、来年度は新入生も交えてもっと盛り上げていきましょう。

ちなみにこちらが今回のPRカード
WSPR 白露改
WSPR ミルキィなんとか

大会にでるとPRカードとかもらえるそうです。役得。

これからも沢山のPRカードがもらえるよう頑張りましょう、柳杉くん。
ていうかずっと思ってた、誰だよ柳杉くんって誰だよ。
情通学部生1年 新歓係山下太成(やましー)
プロフィール

AR会

Author:AR会
こちらは首都大学東京のゲーム制作サークルAR会、AR改のブログです。メンバーは常時募集中!興味のある方は記事へのコメントや下記リンクからお問い合わせください。
Webサイトはこちら
Twitterはこちら

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。